お知らせ
【お詫び】春秋航空日本アルコール反応により運航乗務員を交代させた件について


7月31日、IJ701便(成田発佐賀行き、定刻11:45発)において、当該便に乗務予定であった運航乗務員(副操縦士1名)から、乗務前検査の際にアルコール反応が検出されたことに伴い、別の乗務員と交代させました。


会社として事実関係及び詳細を確認中ではありますが、乗務員の飲酒に関し厳格な対応が求められている中、このような事象を引き起こしましたことを深くお詫び申し上げます。


本件を厳粛に受け止め、今後このような事態を発生させないように、安全運航を堅持するとともに、全社一丸となって再発の防止を徹底してまいります。


2019年8月6日

春秋航空日本株式会社