小樽・札幌・千歳 雪と氷のフォトジェニック旅

今回のspring sky cafeは冬本番の小樽・札幌・千歳を巡ります。北海道の名物グルメに舌鼓を打ち、雪と氷の幻想的な景色に癒されて、寒い冬でも心はポカポカになる旅です!

Pick Up Point


  • 小樽海鮮丼

  • 小樽運河

  • JRタワー展望室T38

  • スープカレー

  • チーズタルト

  • 千歳・支笏湖氷濤まつり

DAY1
14:45
16:35
17:30
18:47
DAY2
10:00
10:40
13:30
15:20
DAY3
12:50
13:39
17:15
19:00

成田空港 出発 〜IJ205便 成田 (NRT) ー 新千歳 (CTS)〜

春秋航空日本の搭乗手続き締め切りは、出発35分前までです。第3ターミナルが搭乗手続き場所です。空港第2ビル駅から第3ターミナルまでは徒歩で約15分、ターミナル連絡バス(無料)で約5分(乗車時間)かかります。時間に余裕をもって空港に行かれることをおすすめします!

新千歳空港 着

新千歳空港駅 発
〜快速エアポート 小樽行〜

小樽駅 着

小樽海鮮丼

北海道らしいグルメがたくさんある中、新鮮な海の幸は是非味わっておきたいところ。海に面した小樽は漁業が盛んで、抜群に新鮮な海の幸を堪能できます!魚介類がてんこ盛りの海鮮丼は食べずには帰れません。カニ、いくら、ウニ、甘海老、ほっけ、サーモンなど、豊富な種類に目移りしてしまいます。まさに、海鮮グルメの聖地です!

小樽運河

北海道観光地として、人気の高い小樽を象徴する、観光スポット「小樽運河」。テレビなどで、一度は目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。ここは小樽の海運を支えた水路で、昔ながらの倉庫が立ち並ぶ、歴史ある場所です。夕暮れ時にはガス灯に明かりがともり、散策にピッタリ!フォトジェニックな写真が撮れます!

小樽市内 泊

小樽駅 発

札幌駅 着

JRタワー展望室T38

札幌駅直結!地上38階、高さ160mの展望室からは、碁盤の目のように広がる、札幌市内の街並みを360度楽しむことができます。ここまで広く、札幌を眺めることはなかなかできません。夜景も美しいと評判のスポット。カップルには特にオススメです!

スープカレー

スープカレーとは、札幌が発祥のさらさらとしたスープ状のカレーです。お店によって具材や味に違いがあり、牛すじ、チキン、豚、ラム、ベーコン、ソーセージ、道産野菜、キノコなど様々。素材のうまみやコク、深みがスープカレーに馴染み、良い出汁になっていて、自分好みのスープカレーを見つけたくなります!

チーズタルト

何度食べてもおいしい!サクサクのタルト生地にトロトロ、フワフワのチーズムース。函館や、別海産のチーズがブレンドされ、濃厚な味わいがやみつきになります。もらって嬉しいお土産としても定番の一品です!おすすめの食べ方は2つ!冷凍庫で冷やしてまるでチーズアイスのような食感。または、トースターで温めてサクフワ食感。どちらも絶品です!

札幌駅北口 発
〜名湯ライナーバス(要事前予約)〜

〜バス移動〜

支笏湖温泉 着

千歳・支笏湖氷濤まつり

透明度の高い支笏湖の湖水を吹き付け凍らせた、氷のオブジェが立ち並ぶ姿が圧巻の支笏湖氷濤まつり。支笏湖の水は、不純物が少なく青い光を通しやすいため「支笏湖ブルー」と言われています。氷のオブジェは、昼間の自然光の中では青く輝き、夜はライトアップでカラフルに彩られ、1日を通して楽しめます。北海道を代表する冬の幻想的な祭典です。

支笏湖温泉 泊

支笏湖 発
〜北海道中央バス〜

〜バス移動〜

新千歳空港 着

新千歳空港 発 〜IJ206便 新千歳 (CTS) ー 成田 (NRT)〜

成田空港 着

掲載のプランはSpring Japan2018年冬ダイヤ(2019年3月30日まで)を参考に、2018年10月調査によるものです。本ページで掲載されている交通機関の運行時刻や、飲食店・イベント等の営業時刻は予告なしに変更になる可能性がございます。実際にご利用される場合、改めて事前にご確認下さい。掲載された内容により生じたトラブルや損害等については、弊社では保証いたしかねますので、あらかじめご了承の上、ご利用下さい。