はじめに

さらに飛躍する、Spring Japanへ

この度、春秋航空日本は新ブランド「SPRING」に生まれ変わりました。Spring Japanの企業理念の源は、ロゴマークである経営理念の3S(安全・誠意・笑顔)。これに、「LCCで一番の笑顔とおもてなしを追求する」や「本邦LCC国際線No.1を目指す」といった目指すべき姿を重ね合わせ、ブランドの絵姿を描きました。
社名でもある「SPRING」には季節の「春」の他に、「泉」や「ばね」と言った意味があります。これらの意味には「飛び出す」、「飛躍する」というポジティブなイメージが含まれています。
私たちはお客さまと共に常に飛躍し続けるLCCでありたいと考えています。単なる航空会社ではなく、「ココロ躍る空の旅づくり」を支援するLCCに進化し続けます。

会社概要

社名春秋航空日本株式会社(Spring Airlines Japan Co., Ltd.)

住所〒286-0048 千葉県成田市公津の杜4丁目11番2号

代表者代表取締役 樫原 利幸

設立2012年9月7日

従業員数463名(2019年4月1日現在)

事業内容定期航空運送事業(国内線・国際線)

使用機材Boeing 737‐800型 (座席数 189席)

資本金114億

株主構成春秋航空股份有限公司、その他国内投資家