• HOME
  • お手伝いをご希望のお客さま

お手伝いをご希望のお客さま

日本国内線

IJ尾翼

SPRING JAPAN

(便名IJ/日本)

  • ご予約はSPRIMG JAPANコールセンターにて承りますので、ご予約時にご希望のお手伝い内容をお申し付けください。その際、新規予約手数料はいただきません。 万が一、インターネットでご予約をされた場合は、お早めにSPRIMG JAPANコールセンターへお知らせください。 受付締切りは出発予定日の5営業日前となります。

    状況によりお受けできない場合がございますので、お早目にご連絡くださいますようお願い致します。

  • 搭乗手続きや保安検査に時間が掛かる場合がございますので、搭乗日当日は時間に余裕を持って (出発時刻90分前を目安に)搭乗手続きカウンターへお越しください。
  • 安全な空の旅をお楽しみいただくために、ご自身での安全の確保が困難な場合には、お付添いの方とのご搭乗を必須としております。
  • 各種診断書や仕様確認フォーム類はご自身でダウンロードし、印刷をお願い致します。ご記入の上、 出発予定日の5営業日前までにSPRIMG JAPANコールセンターへFAXをいただき、ご連絡ください。
  • お問い合わせについては、お問い合わせ窓口をご確認ください。

足が不自由なお客さま

ご予約時にお知らせください

  • ご同行のお客さまはいらっしゃいますか?
  • 歩行についてお教えください。(ご病気・おけがなどあれば併せてお知らせください)
    1. ご自身では歩行ができない
    2. 歩行はできるが階段の昇り降りはできない
    3. 階段の昇り降りはできるが長い距離の歩行はできない
  • ご自身の車椅子はお持ちですか?
    1. 車椅子は手動式ですか?電動式ですか?
    2. 電動式車椅子の場合はサイズ、重量、バッテリーの種類をお知らせください。

    車椅子のサイズ、重量などによりお預かり出来ない場合がございます。

    「車椅子確認フォーム」を印刷し、ご記入ください。SPRIMG JAPANコールセンターまで、 出発予定日の5営業日前までにSPRIMG JAPANコールセンターまでFAXをいただき、ご連絡ください。 「車椅子確認フォーム」のダウンロードはこちらからできます。

当日は

  • 搭乗手続きカウンターにて受託手荷物としてお預かり致します。お客さまには空港用の車椅子をご利用いただきます。
  • 空港へは余裕をもって(出発90分前を目安に)お早めにお越しください。

目や耳が不自由なお客さま

ご予約時にお知らせください

  • ご同行のお客さまはいらっしゃいますか?
  • 補助犬はお連れですか?
  • 筆談ボードは必要ですか?(耳がご不自由な方)

当日は

  • 盲導犬使用者証か盲導犬装着のハーネス(白色または黄色の盲導犬用胴輪)、身体障がい者補助犬認定証か 胴着などについている「介助犬」「聴導犬」の表示を係員が確認させていただきます。
  • 本機内では補助犬に水以外の飲食物を与えることはご遠慮ください。

病気やけがをされているお客さま

安心してご旅行頂けるように準備をしておりますが、機内での環境がお客さまの体調に影響を与える事もあり、 空港までお越しいただいた場合であってもご病状などによってはご搭乗頂けない事がございます。 事前に医師にご相談頂く事をおすすめ致します。

場合によっては、診断書・同意書の提出や介助者の同行をお願いする事もございます。

なお、以下に該当される場合はご搭乗をお断りさせて頂きます。予めご了承ください。

  • 体調が変化するおそれのある場合
  • 重症傷病をお持ちの場合
  • 最近、手術を受けた場合
  • 一類~三類、指定感染症、新感染症若しくは感染症の疑いのある場合または学校保険安全法に定められた出席停止期間の場合、 診断書のダウンロードはこちら、同意書のダウンロードはこちら

酸素ボンベをご利用のお客さま

酸素ボンベを機内でご使用になる場合、当社では座席下に収納出来るスペースがない為、 別途酸素ボンベ固定用の座席をご購入いただく必要がございます。

なお、診断書・酸素ボンベ仕様確認フォーム・同意書のご提出が必要となります。

各フォームのダウンロードは項目最下部にございます。

ご予約時にお知らせください

  • メーカー名、製品名、サイズなどをお知らせください。  
  • 当社専用書式をダウンロードをして印刷し、ご記入ください。 出発予定日の5営業日前までにSPRIMG JAPANコールセンターまでFAXをいただき、ご連絡ください。

    酸素ボンベを機内でご使用の際は、ご本人さまが操作を熟知しているか、熟知されている方の付添いが必要となります。

    酸素ボンベを機内でご使用の際は 、診断書の提出が必要です。診断書の必要事項は以下の通りです。診断書をお持ちでない場合、 または必要事項を満たしていない場合はご搭乗頂けません。

    1. 医師からの診断を通し、航空機旅行が可能な旨の記載がある事
    2. 出発日から起算して7日以内に発行された診断書である事
    3. 往復利用の場合は診断書内の復路便欄の適否にチェックと、弊社復路便の搭乗日をご記入ください。

      当社指定「診断書フォーム」のダウンロードはこちら

      「酸素ボンベ仕様確認フォーム」のダウンロードはこちら

      「同意書」のダウンロードはこちら

当日は

空港へは余裕を持って(出発時刻90分前を目安に)お早めにお越しください。

ご妊娠中のお客さま

妊娠32週未満のお客さま

  • 医師からの特別な診断がある場合を除き、一般のお客さま同様にご搭乗いただけますが、スムーズにご搭乗頂くため、搭乗当日母子手帳をお持ちください。

妊娠32週目以降35週目未満のお客さま

  • 同意書ならびに医師の診断書の提出をもってご搭乗いただけます。同意書ならびに診断書をお持ちでない場合、 または必要事項を満たしていない場合はご搭乗いただけません。 診断書の条件は以下の通りです。
    1. 妊娠何週目であるかの記載があること
    2. 医師からの診断を通し、飛行機旅行可能な旨の記載があること
    3. 搭乗日を含め7日以内に発行された診断書であること。

    往復利用の場合は弊社復路便の搭乗日をご記入ください。

  • 妊娠32週目以降35週目未満のお客さまが同伴できるのは2歳以上の小児です。0~1歳の幼児はお連れいただけません。
  • シートベルトはベルトが子宮を圧迫しないよう、腹部下部を通すようにお締めください。
  • 復路ご搭乗時に妊娠35週目に入る場合や、書類不備などにより搭乗不可となった場合でも未使用分の航空券の払戻しは致しかねます。

    診断書のダウンロードはこちら

    同意書のダウンロードはこちら

妊娠35週目以降のお客さま

  • 安全面の理由により、妊娠35週目以降のお客さまはご搭乗いただけません。予めご了承ください。

お子さま一人旅<ジュニアサポートサービス>

6歳以上12歳未満の小児が12歳以上の同伴者なしに搭乗する場合は、必ずジュニアサポートサービスをご利用いただきます。 ジュニアサポートサービスをご利用いただかない場合は、ご搭乗いただけません。 ジュニアサポートサービスには別途、小児単独旅行手数料がかかります。

<ご利用条件>

  • 6歳以上12歳未満の小児で12歳以上の同伴者がいない場合
  • 出発・到着空港に見送り/出迎えの保護者がいること

<予約・購入>

お子さまの単独搭乗のご予約はインターネットでは承れません。SPRIMG JAPANコールセンターへご連絡ください。

<必要書類>

ジュニアサポートサービス申込書(兼同意書)を提出いただきます。ダウンロードはこちら

<手数料>

お一人さま1区間ごとに小児単独搭乗手数料を別途、適用します。小児単独搭乗手数料は払戻できません。

<その他>

自動的に位置情報などを発信する携帯電話を携行する場合は、「完全電源オフ」に設定ください。

医療用自己注射器(針)をご利用のお客さま

医師から処方されたインシュリン注射・エピペンなどの自己注射器(針)は、機内でご使用頂けます。 スムーズに保安検査場を通過して頂く為、内容を明示出来るものを携行されることをおすすめ致します。 なお、使用済みの注射器・注射針は機内や空港内では処分せず、お客さまご自身でお持ち帰りください。

人工透析について

機内環境の関係上、当社では機内での人工透析はお断りさせて頂いております。

Copyright ©1998-2021 All Rights Reserved. CH.com