春秋航空股份有限公司  サイト利用規約

春秋プラットフォーム、会員登録及びサービスをご利用して頂き、ありがとうございます!

春秋航空株式有限公司(以下、春秋航空)は、上海春秋国際旅行社(グループ)有限公司傘下の会社として、2005年7月18日に就航し、中国初の民間航空会社の一つとなりました。春秋航空は「省けた分はお客様に使え」という理念のもと、運航開始以来、安全安定で個性的サービスを業界平均以下の価格で提供しており、総合平均利用率は世界業界のトップレベルに位置しています。

一、定義

この規約をより良く理解して頂くために、以下の定義を参考にしてください。

1.1、春秋プラットフォームとは、ch.comのメインサイト及びch.comで終わるサブドメインのサイト、WeChat公式アカウント、WeChat公式ミニプログラム及びその他のミニプログラム、ウェイボ 公式アカウント、公式アプリなど春秋航空が自ら運営するすべての公式メディアプラットフォームと、今後開設可能な他のメディアプラットフォームを指します。春秋航空が独自にサービスを提供すると同時に、プラットフォームの業者でもあります。

1.2、関連会社とは、春秋航空と直接または間接的な関係があり、共同で他社を管理するあるいは他社から協同管理される会社、組織を指します。

1.3、提携会社とは、春秋プラットフォームで展示またはサービスを提供する独立して法的地位を持つ春秋航空のパートナーです。春秋航空の関連会社を含むが、これに限定されません。技術と業務の発展の必要性によって、提携会社の展示やサービスは、プラットフォームまたは業者の形で現れる場合があります。春秋プラットフォームの提携会社リストは各プラットフォームから確認でき、随時更新されます。

1.4、アクセス者とは、登録または実名認証をせず、春秋プラットフォームで検索し、閲覧する自然人のことです。

1.5、一般会員とは、携帯電話番号、メールアドレス、または春秋航空に承認されたその他の方法で春秋プラットフォームに登録または第三者のアカウントでログインする自然人のことです。

1.6、グリーンパス会員とは、春秋プラットフォームで実名認証を受けた一般会員のことです。

1.7、ユーザーとは、春秋プラットフォームのアクセス者、一般会員、グリーンパス会員など春秋プラットフォームの関連サービスを利用する自然人及び春秋航空や関連会社と契約した企業(他の法人や組織を含む)のことです。合わせて「ユーザー」と略称します。企業または他の法人または組織の代理人である場合、本規約に従って単独で相応の責任を負うケース、または企業側と連帯して責任を負うケースがあります。

1.8、特殊ユーザーとは、18歳未満またはその他の民事的行為に責任が持てない者、読むことや理解することが困難な自然人を含みますが、それらに限定されません。本規約は、自然人を主な対象としていますが、別途規定がない場合、双方の関連授権規約の構成部分として、授権された企業ユーザーに本規定の関連条項も適用されます。

1.9、悪意のある手段とは、春秋航空に虚偽の情報例えば携帯番号、メールアドレス、第三者アカウント、証明書番号などで登録、ログイン、認証、または虚偽のIP、代理VPN、クローラ、シミュレータ、CSRF攻撃などの手段で春秋プラットフォームにアクセス、会員登録、関連サービスの利用、或いは春秋航空に技術的攻撃、例えば浸透攻撃、顧客情報を盗むなどの行為を含みます。


二、本規約の条項の確認

2.1、春秋プラットフォーム、会員登録及び関連サービスの利用のために、ユーザー規約(全文を本規約と言います)を読み、遵守してください。各条項の内容、特に責任免除または制限条項、法律の適用とトラブル解決条項の内容を慎重に読み、確認してください。制限、免責条項は太字の形で注意を促す場合があります。本規約の条項に同意しない場合は、直ちにアクセス、登録及び関連サービスの利用を停止してください。

2.2、本規約の条項には法的拘束力があります。同意にチェックを入れ、登録をクリック、または直接第三者のアカウントを使って春秋プラットフォームにログイン、あるいは春秋プラットフォームを通して関連サービスを利用する場合は、本規約のすべての条項を承認済みということを意味します。本規約のすべての条項を読み終わって同意しない限り、春秋プラットフォームの関連サービスをアクセス、登録または利用する権利はありません。

2.3、春秋航空の関連会社または提携会社のアカウントで春秋プラットフォームにアクセスまたはログインした場合は、本規約の内容に同意し、遵守することと見なします。


三、本規約の範囲

3.1、本規約の主体

3.1.1、本規約はユーザーと春秋航空が契約をしています。

3.1.2、特殊ユーザー
春秋航空は公開、公平の原則に基づいて、ユーザーにサービスを提供しています。特殊ユーザーの場合は、以下の要求を遵守してください。

1)民事的行為に全責任を持てない者。春秋航空はインターネット利用者の年齢及び民事行為能力を判別できないため、18歳未満またはその他の民事的行為に全責任を持てない者の場合、保護者と共に本規約を確認し、保護者の同意のもとでアクセス、登録または取引を行ってください。

2)読み書き、理解などが困難なユーザー。本規約は、専門家と共に確認してください。それ以外の場合は、ユーザー自身が責任を負うこととなります。春秋プラットフォームで取引をした場合、この取引は始終有効であり、キャンセルまたは撤回することはできません。

トラブルを回避するため、企業の代理人はすべてのアクセスにプライバシー条項が適用されない場合があります。

3.2、規約内容

本規約は、ユーザーが春秋航空を通して、春秋航空及び関連会社や提携会社のフライトサービスあるいは関連サービスを本人あるいは他人のために購入、検索または変更することによって形成されたユーザーと春秋航空との法律関係の構成部分です。

本規定は、本文、春秋プラットフォームの法律声明、プライバシーポリシーなどの法律文及び関連詳細項目、ウェブに含まれるサービス規約及び関連声明、説明文書と上述規約、サイト規約、説明の関連変更、改正、補足などがあります。自身の利益のために、定期的に春秋プラットフォームから規約内容に関する変更を把握するようにしてください。関連規約の変更に同意しなければ、直ちに春秋プラットフォームへのアクセスを停止してください。春秋プラットフォームの継続利用は、変更内容を承認済みと見なし、変更内容を遵守する必要があります。


四、サービス内容

4.1、春秋プラットフォームのアクセス者である場合は、次のようなサービスが受けられます。

1) フライトとその現在状況の検索。

2) 春秋プラットフォームのお勧め、人気セールスイベント、時間限定セールおよびお知らせ情報への確認。

3) 春秋航空にクレームやアドバイス。

4) 春秋プラットフォームが掲載する注意事項への確認。

5) 春秋プラットフォームのアクセス者が受けられるその他のサービス。

4.2、春秋プラットフォームの一般会員の場合は、アクセス者以外の次のようなサービスも受けられます。

1) 大型セール及び通常のセールに参加できる。

2) 春秋航空の常客計画に参加、グリーンパス会員にアップグレードでき、搭乗ポイント返還や無料または有料でSMS(ショートメッセージサービス)、メール、WeChatなどを通じて配信されるサービスが受けられる。

3) 常客と注文書を管理できる。

4) クーポンの入手と管理ができる。

5) 空鉄快線(航空券+高速鉄道)、乗り継ぎとインターラインなどの会員専用商品を注文できる。

6) 会員専用の定期刊行物から定期的にお得情報が受けられる。

7) 春秋プラットフォームの普通会員が受けられるその他のサービス。

4.3、春秋プラットフォームのグリーンパス会員の場合は、アクセス者と一般会員以外の次のようなサービスも受けられます。

1) 春秋航空の航空券購入などからポイントを入手できる。

2) 搭乗回数によって会員のランクを高め、より多くの会員特典が受けられる。

3) 航空券セールを事前に参加することができる。

4) 特定の条件において、不定期的な航空券割引が受けられる。

5) 専用の特別セール。

6) 全行程の通知。

7) グリーンパス会員が受けられるその他のサービス。

4.4、本条に記載されたサービス内容は参考だけのものであり、春秋航空が提供するサービス内容の根拠に使えないことを了承してください。春秋プラットフォームでは具体的なサービス内容に差別化が存在しますが、ご自身のニーズに合わせて選択してください。

4.5、春秋航空は春秋航空の会員システムとユーザー関連サービスの内容を不定期的に変更することがあり、事前に個別にお知らせする義務がないことを了承してください。

4.6、春秋航空が提供する具体的なサービス内容は春秋プラットフォームの最終更新、公式発表に準じています。最新情報を随時確認してください。

4.7、春秋プラットフォーム内の提携他社のサービスは、利用側とサービスする側間のサービス契約に準じます。その提携他社が単独で責任を負います。


五、アクセス及び会員登録

5.1、アクセス及び会員登録の対象は自然人です。春秋航空が提供するサービス及び会員アカウントは、ユーザーが春秋航空とのサービス関係を構築するためであり、営利目的や不法目的のためではありません。

5.2、登録する時、ご本人が合法的に持つ携帯電話番号、メールアドレスまたは春秋航空によって承認された他の方法で会員登録をしてください。

5.3、第三者のアカウントを使って春秋プラットフォームに登録する場合、ご本人からその第三者アカウントの合法性、真実性、有効性を確認してください。


六、注意事項

6.1、春秋プラットフォームからフライトを調べ、注文、取引する過程において記入する情報を確認してください。「確認・続ける」、「支払い」ボタンをクリックした場合、ページ内全ての内容と本注文内容は確認済みということになります。

6.2、登録アカウントとパスワードを適切に保管してください。当のアカウントで行ったすべての行為や事件に対して法的責任を負っています。春秋航空は当のアカウントでの取引を承認するため、授権されていない個人にこのアカウントとパスワードを漏らさないでください。授権されていない人に個人にパスワードを教えたり、ハッキングなど第三者に無断で使用されたことに対して、春秋航空は責任を負いません。アカウントを不正に使用されたり、セキュリティ上の問題があった場合、被害を最小限に抑えるため、直ちにパスワードを変更し、春秋航空に連絡してください。

6.3、サービスと関連する設備(パソコン、携帯電話、その他インターネットまたはモバイルネットワークに接続する装置など)および必要な費用(インターネットに接続するための電話代およびインターネット代、モバイルネットワークを利用するための携帯電話代)は、ご自身が負担してください。

6.4、ユーザーは、春秋航空の規定に基づいて提供される各種のサービスを利用する権利があります。異議がある場合は、春秋航空に問い合わせてください。

6.5、春秋航空関連サービスの利用を申請する時は、正確な個人情報を提供しなければなりません。虚偽情報を記入してはなりません。記入された情報が不完全または正確でない場合は、関連サービスを利用できないまたは一部機能が制限されることがあります。一般的に、提出された情報を随時閲覧または修正できますが、セキュリティや身分識別するため、登録時に提出した初期登録情報や他の認証情報を変更できない場合があります。

6.6、第三者のアカウントで春秋プラットフォームにログインする場合、春秋航空はそのアカウント、ニックネーム、プロフィール、性別、場所などの公開情報を記録することがあります。

6.7、春秋プラットフォームにメールアドレスや携帯番号などの連絡先を提出した場合、春秋航空からメールまたはその他の方法によるセール情報、商品情報とサービス情報を受信することに同意したと見なしますが、拒否する権利もあります。

6.8、春秋航空は、サービスを提供する際に使用されるソフトウェアを不定期の変更、拡張、アップグレードすることができ、事前にお知らせしない権利があります。ユーザーは更新後のソフトウェアを引き続き使用するかどうかを選択する権利があります。更新を拒否すると、春秋航空のサービスを継続利用できなくなるか、または春秋航空が従来の方法でサービスを提供できない可能性があります。これによりサービスが中断または損害を被った場合は、ユーザー自身が責任を負います。

6.9、春秋航空は個人の、譲渡不可及び排他的な許可をユーザーに与えます。ユーザーは非営利目的で春秋プラットフォームにログインし、利用することができます。本規定の条項に明示されていないその他の権利は、依然として春秋航空によって保留されています。これらの権利を行使する時は別途春秋航空の書面許可を得なければなりません。


七、行動規範

7.1、ユーザーは春秋プラットフォームのすべての規定と規則を遵守し、それを妨害してはなりません。

7.2、春秋プラットフォームで情報を発信または春秋プラットフォームのサービスを利用する時は、中華人民共和国、ユーザー所在地、ユーザー国籍地及び関係国の法律や条例と国際法の規定に従わなければなりません。

7.3、春秋プラットフォームで以下の情報を発信してはなりません。

1) 憲法で定められた基本原則に反する言論。

2) 国の安全を害する、国機密を漏らし、国政権の転覆、国の統一を脅かす言論。

3) 国の栄誉と利益を損なう言論。

4) 民族間の恨み、差別を扇動し、民族団結を脅かす言論。

5) 国家宗教政策を壊し、カルト教団と封建迷信を拡散する言論。

6) デマを拡散、社会秩序を乱し、社会の安定を脅かす言論。

7) 淫猥、色情、賭博、暴力、殺人、テロ情報などを拡散、犯罪をそそのかす言論。

8) 他人を侮辱、誹謗中傷、または他人の権利を侵害する言論。

9) 虚偽、有害、脅迫、他人のプライバシー侵害、ハラスメント、誹謗中傷、下品、卑猥の内容、または他の道徳上の倫理に反する内容を含む言論。

10) 中国の法律、条例、規則及び法律によって制限または禁止された言論。

7.4、春秋プラットフォームでの発信について、発信者は単独で全ての責任を負います。春秋プラットフォームでの違法情報拡散をした場合、システムの記録は違法の証拠となる場合があります。

7.5、春秋プラットフォームを通じてアップロードされた公開された著作権保護内容に対して、その内容の真実性、合法性に対して責任を負い、それの完全なる所有権と知的所有権または完全な授権を有し、第三者の合法的権利を侵害しないことを保証しなければなりません。それには著作権、商標権、特許権、肖像権、企業名称権、商号権、商業秘密、個人プライバシー、契約権利などの権利を含むが、限定されません。

7.6、春秋航空がサービスを提供する過程で使用されるソフトウェアを合法的に使用してください。ソフトウェアに対して次の行為をしてはなりません。

1) リバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブラをし、または他の方法でそのオリジナルコードを探り、著作権など知的財産権を侵害する疑いのある行為。

2) レンタル、販売、譲渡、分配または他のいかなる方法で第三者に本ソフトウェアを譲渡、または本ソフトウェアを利用して第三者に類似サービスを提供する行為。

3) ソフトウェアのセキュリティ機能を除去、回避、破壊、損害する、または他の任意の方法で妨害する行為。

4) ソフトウェアをコピーまたはコピーしようとする行為。

5) ソフトウェア上の権利声明、権利通知、法律声明を不正な手段で取り除く行為。

6) その他法律や条例に違反する行為。

7.7、他のユーザーが春秋プラットフォームにアップロードした内容の閲覧、コピー、印刷、拡散は、営利目的または不法目的であってはなりません。他ユーザーの権利及び春秋航空の権利と利益を侵害してはなりません。この規定に違反した場合、春秋航空は自らの名義で法的手段で権利を主張、あるいは本規約に基づいて、違約責任を追及する権利があります。春秋航空がこのために受けたすべての損害や上述の賠償のために支出した費用を含めて賠償しなければなりません。

7.8、不法目的で春秋プラットフォーム及びサービスを利用してはなりません。春秋航空の利益を損なってはなりません。春秋プラットフォームが提供するサービスを利用して以下の行為をしてはなりません。

1) 無断でコンピュータネットワークに侵入またはその資源を使用する行為。無断でコンピュータネットワーク機能を削除、修正または追加する行為。無断でコンピュータネットワークに侵入し、データとアプリケーションをコピー、転送、削除、修正または追加する行為。コンピュータウイルスなどの悪質プログラムを作成、拡散する行為。

2) デバイス、ソフトウェアまたはプログラムなどの手段で春秋プラットフォームの通常の運営、取引、アクティビティーなどを妨害、あるいは膨大なデータで春秋航空のネットワークに不合理な負荷をかける行為。

3) 春秋プラットフォーム上のデータ、データ編成を営利目的に利用する行為。春秋航空の書面承認なしに、コピー、拡散などの手段で春秋プラットフォームに展示されたデータ及び関連データ編成を使用または他人に提供することを含むが、これに限定されません。トラブルを回避するため、営利目的で春秋プラットフォームのデータをコピー、編成することはできません。

4) 誠実信用原則に違反する不正な競争行為、悪意的な注文または虚偽取引などの手段で春秋プラットフォームの秩序を混乱させる行為。

5) オンライン取引に関連しないその他の行為。

6) 春秋プラットフォーム会員を悪意的に登録、会員アカウントを利用して違法行為や他のユーザーに対する迷惑行為及びその他の本規約に違反する行為。

7) ネットワークセキュリティー安全を脅かし、春秋航空の秩序を壊す、あるいは春秋航空の合法的権益を侵害する疑いのあるその他の行為。

7.9、上記のいずれかの規定に違反した場合、春秋航空は不適切な行為による影響を軽減するために、ユーザーに対して改正するように要求するまたは必要な措置を取る権利があります。(発信した情報の変更や削除、あるいは利用中のサービスを停止など)

7.10、悪意的な手段で春秋プラットフォームまたは春秋プラットフォーム会員にアクセスした場合、春秋航空はユーザー資格の取り消し、アカウント停止、会員ランク降格、発行したクーポンの回収、ボーナスポイントの取り消し、再度のアクセスを拒否、または規約を中止し、賠償を要求する権利があります。春秋航空を通じて取引された注文に対して、春秋航空は注文を承認しない権利があります。すでに入手した航空券及びその他のサービス権益に対して、春秋航空は取り消す権利と返金しない権利があります。ユーザー自身が全ての責任を負います。

7.11、他人のアカウントに悪意的にログイン、他人の注文内容を改ざん、通知を受信する方法を改ざんする行為や自身の行為によって他人の情報が漏れた場合に対して、春秋航空は必要な全ての手段を保留します。関係者あるいは関連機関の調査に協力するため、関係者から申し立てや関連機関の要求に応じて、貴殿のIPアドレス、連絡先(これらに限定されません)などを提供する場合があります。

7.12、本規約に違反し、営利目的または不正な目的で春秋プラットフォームを利用して他人の代わりに航空券予約、キャンセルや変更などの行為によって、他人に注文通知、フライト変更などの情報通知が予定通りに届かず、飛行機を乗り逃がしたり、乗り間違えたりした場合、それによる全ての損害は貴殿が無条件で賠償責任を負います。春秋航空がそれによって責任を負わせられたり、処罰された場合、春秋航空は貴殿に賠償を要求する権利があり、法的手段を取る権利があります。また、春秋航空は貴殿のユーザー資格と入手したあるいは入手しようとしているクーポン、割引、ボーナスポイントなど一切のユーザー権益を取り消す権利があり、責任を負いません。


八、プライバシー保護

8.1、春秋航空の商品とサービスを提供するための機能を実現するため、ユーザーは春秋航空に必要な情報の収集と利用を許可する必要があります。サービスがより利用しやすくするため、春秋航空が収集したユーザー情報(名前、ログインアカウント、会員ポイントなどを含みますが、これらに限定されません)を提携会社、関連会社などと共有することができます。拒否すると、一部の機能やサービスが受けられない場合があります。

8.2、春秋航空はプライバシーを重視しています。個人情報及び関連サービスを利用する際に春秋プラットフォームに保存された非公開情報をを公開、編集する、または漏らすことをしません。以下の場合を除きます。

1) ユーザー本人から権限を取得した場合。

2) 法律あるいは春秋プラットフォームの規則を遵守している場合。

3) 政府部門の指導に従った場合。

4) 民衆の権利を守る場合。

5) 春秋航空の合法的権利を守る場合。

6) その他の適法な要求に適合する場合。

8.3、春秋航空は業界標準に基づいた技術措置で情報データを保管しています。

8.4、春秋航空はどのようにして個人情報を収集、利用、保存、保護しているのかに関しては「プライバシーポリシー」を参考してください。


九、著作権

9.1、春秋航空はネットサービスで提供する全ての文字、データ、データ編成、写真、画像、オーディオとビデオは知的財産権及びその他関連法律や条例によって守られています。春秋航空は、第三者が所有すると明確に記載されたもの以外、文字、写真、画像、図表、アニメーション、プログラム、ソフトウェア及びそれに対応するデータファイル(これらを含むが、限定されません)など春秋プラットフォーム内のすべての内容に対して、全部または一部の著作権を有します。受験、許可されて春秋プラットフォームの内容を閲覧、コピー、ダウンロード、印刷、拡散は、以下の条件が必要不可欠です。

1) 春秋航空のサービスを受けることを目的とする。

2) 営利目的に利用してはならない。

3) 春秋航空の許可を受けている。

9.2、春秋航空の許可なしに、上記の内容を無断でコピー、拡散、展示、ミラーリング、アップロード、ダウンロード(これらを含むが、限定されません)することはできません。違反した場合、春秋航空は法律に基づいて責任を追及します。

9.3、「春秋航空」、「3S」などのLOGOは春秋航空の登録商標であり、法律によって守られています。春秋航空の商標権を侵害してはなりません。

9.4、春秋航空がサービスを提供するために使用するソフトウェア(ソフトウェア中の文字、図形、オーディオ、ビデオ及び補助資料を含むが、これらに限定されません)のすべての権利は、ソフトウェアの著作者に属し、著作者の書面承認なしに、このソフトウェアに対してリバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルを行うことはできません。

9.5、春秋航空はインターネットサービスを提供するために開発したソフトに対して完全なる知的財産権を所有しています。春秋航空はユーザーに独占でない、譲渡できない、取り消し可能な春秋航空のソフトウェアを使用する権利を、所有権または使用権を持つ携帯電話やコンピューターを通じて与えます。ただし、ユーザー個人の非営利目的のみに限られます。

9.6、ユーザーがインターネットや携帯端末などの設備を通じて、春秋プラットフォームで発信したあらゆる形式の文字、写真、オーディオ、ビデオなどの情報の著作財産権(コピー権、発行権、レンタル権、展覧権、パフォーマンス権、上映権、放送権、情報ネットワーク拡散権、撮影権、改編権、翻訳権、アセンブリ権及び著作者が有する他の譲渡可能な権利を含むが、それらに限定されません)を春秋航空に無償で譲渡します。春秋航空に権利を侵害した全ての主体に対して、単独で訴訟を起こし、賠償を要求する権利を授与します。本規約は「著作権法」第二十五条に規定された書面契約内容を構成しています。その効力は、インターネットやモバイル端末などを通じて春秋航空が発表した著作権法によって保護された作品の内容に及ぶものであり、本規約の締結前または締結後に影響はありません。ユーザーが提供した他の資料とデータについて、春秋航空とその関連会社に世界共通、永久的、無料の使用権を授与します(複数のレベルでその権利を再授権する権利があります)。また、春秋航空とその関連会社は、ユーザーが発信された知的財産権情報無償で使用、コピー、変更、発信、翻訳、配信、執行と展示または派生作品を制作する権利(全部または一部)があります。既存または今後開発される形のメディアや技術で、これらの情報を春秋航空の作品に組み入れることができます。


十、サービスの中断または終了

10.1、春秋航空は定期的または不定期的にプラットフォームまたは関連設備をアップグレード、点検またはメンテナンスします。春秋航空は随時にネットワークサービスを修正、一時停止または終了する権利があり、事前にユーザーに知らせする義務がなく、第三者に対して責任も負いません。このような状況によって、インターネットサービス(有料ネットワークサービスを含む)が合理的な時間内に中断された場合、春秋航空は責任を負いません。

10.2、下記いずれかの状況が発生した場合、春秋航空は随時に本規約のインターネットサービスを停止または終了する権利があり、ユーザーや第三者に対しても責任を負いません。

1) ユーザーが春秋航空に提出した個人情報が虚偽内容の場合。

2) ユーザーは本規約の約束に違反、またはその義務を履行しない場合。


十一、免責声明

11.1、春秋航空はプラットフォームサービスの提供者として「サイバーセキュリティ法」と「Eコマース取引法」を遵守することを前提としていますが、春秋航空は国の法律の強制範囲以外の義務はありません。以下の内容を含むが、限定されません。

1) ユーザー全ての要求に100%応えること。

2) インターネットサービスは中断しないこと。

11.2、春秋航空は以下の行為に対して責任を負いません。しかし、第三者や司法機関または行政機関や関連組織に協力して、関連する証拠を搔き集め、関連機関または司法機関の要求に基づいて登録情報を開示し、調査に協力する義務があります。

1) サービスを不正、不法に利用、オンライン取引、転送情報の変動によって生じる直接、間接、偶然、特殊損害及び後続の損害に対して責任を負わない。

2) 他人に対する脅威的、誹謗中傷、卑猥、不快感や不法な内容、行為または他人への権利侵害に対して責任を負わない。そして、他のユーザーがサービスを通じて発信した内容に対しても責任を負わない。

3) ユーザーが本規約の約束に違反した内容をアップロードし、第三者または春秋航空に損害を与えた場合、すべての責任はユーザー個人が負担します。春秋航空はいかなる責任をも負いません。

11.3、本プラットフォームのサービスは、インターネットやモバイル通信などのサービスに関連しているため、各パートは不安定要素の影響を受ける可能性があります。したがって、不可抗力、コンピュータウイルスまたはハッキング、システムの不安定性、ユーザーの居場所、ユーザーによるシャットダウン、GSMネットワーク、インターネット、通信回線などの他の春秋航空が予測またはコントロールできない原因により、サービスが中断、停止または終了される可能性があります。春秋航空は不可抗力やコントロールできない原因によるインターネットサービスの中断やその他の問題に対して、一切の責任を負いませんが、可能な限り損害を最小限に抑えるように努めます。

11.4、春秋航空は他のウェブサイトや資源のリンクを提供することがあります。そのため、他の運営者が運営するウェブサイトにリンクする場合がありますが、春秋航空はこれらの運営者と関係していることではありません。他のウェブサイトはすべて各自の経営者が責任を負うものであり、春秋航空の責任範囲内ではありません。このようなウェブサイトにある全ての内容、広告、製品またはその他の資料についても、春秋航空は保証しませんし、責任も負いません。春秋航空は、このようなウェブサイトまたはその資源を通じて得られたあらゆるコンテンツ、商品またはサービスによって生じた損害に対して、責任を負いません。トラブルを回避するため、春秋航空は書面で明示された場合にのみ、上記のリンク内容に対して補足責任または連帯責任を負います。


十二、賠償

12.1、ユーザーは春秋プラットフォームのサービス利用過程においての全ての行為に対して法律責任を負います。それは以下を含むが、限定されません。被害者に対して賠償するとともに、春秋航空が当事者ユーザーの行為によって行政処分されたまたは損害賠償をした後、当事者ユーザーは春秋航空に対して少なくとも同等額の賠償をしなければなりません。

12.2、ユーザーが本規約に違反したことによって、第三者に損害を与えた場合の賠償や合理的な弁護士費を含め、春秋航空とその連携会社に損害を与えないように、ユーザー自身が賠償することに同意します。また、春秋航空はユーザーの行為の性質に応じて、発信内容の削除、許可の使用停止、サービスの終了、利用制限、春秋プラットフォームのアカウントの停止、法律責任追及(以上を含むが、これらに限定されません)などの措置をとる権利があります。上記の措置を取ったことによって、ユーザーに損害を与えた場合、春秋航空は責任を負いません。

12.3、春秋航空との間に本規約にめぐるトラブルが発生した場合、春秋航空と連絡をとり、協議をしてください。法律の許容範囲内で、協議がない上に春秋航空の書面によって拒否された場合、春秋航空は弁護士費用などの追加出費を一切お断りします。


十三、お知らせ

13.1、すべてのお知らせは春秋プラットフォームの公告、電子メール、ショートメール及び普通郵便の形式を通じて送信できます。ユーザーは連絡先の有効性に対して責任を負い、春秋航空が提供した連絡先を通じて送信できないことの責任を負います。

13.2、春秋航空との協議、クレームの書類は、春秋航空に届けられなかった場合、春秋航空は承認できません。

13.3、春秋航空の連絡先:021-95524。Eメールアドレス:CS@ch.om。郵送アドレス:上海市空港一路528号航友賓館3号楼4楼、春秋航空法務部宛。


十四、法律適用と管轄

14.1、中華人民共和国国内あるいは海外のユーザーに関わらず、規約条項の締結、効力、解釈、改訂、補充、執行とトラブル解決はすべて中華人民共和国大陸地区の法律や条例(抵触法を含みません)が適用されます。

14.2、本規約の締結場所は中華人民共和国上海市長寧区です。春秋航空との間に本規定にめぐるトラブルが発生した場合は、お互い友好的に話し合いをしてください。話し合いで解決しない場合、本規定の締結地において管轄権を持つ裁判所に訴訟を提起します。

14.3、本規約に適用される法律は以下を含むが、これらに限定されません。

「中華人民共和国契約法」

「中華人民共和国国民法総則」

「中華人民共和国サイバーセキュリティ法」

「中華人民共和国著作権法」

「中華人民共和国商標法」

「中華人民共和国電子署名法」

「中華人民共和国Eコマース取引法」


十五、その他の規定

15.1、春秋航空は、本規定内の権利または規定を行使しないことは、上記の権利を放棄したことではありません。

15.2、本規約の条項が何らかの原因で完全または一部無効、または実行されなくなった場合、残り条項は依然として効力を持ち、契約締結の双方に対して法的拘束力は変わりません。

15.3、本規約中の条項のタイトルは読みやすくするためだけのものであり、それ自体は意味がなく、本規定の意味解釈の根拠として使えません。本規定の条項を解釈する時は無視されるべきです。

15.4、本規約の条項に異議があれば、春秋航空に連絡してください。最善を尽くして協力とサービスを致します。

15.5、本規約は春秋プラットフォームのアクセスや関連サービスの利用、または春秋プラットフォームの会員登録をした場合に発効します。後に改訂されたバージョンは春秋航空が公示すれば、即座に発効し、本規約の一部となります。本規約の改訂後も引き続き本サービスを利用する場合は、改訂後の契約を受諾し、遵守することと見なされます。

15.6、本規約はユーザーと春秋航空の契約の一部として、具体的なサービス契約を締結していない時、本契約は春秋航空とユーザー間の約束内容の根拠となります。ただし、明示された参考内容や更新内容が出された場合は、最新内容に準じてください。

15.7、本規約は中国語、英語、中国語繁体字、日本語、韓国語の5種類の言語に訳されています。上記の言語間に意味の不一致が発生した場合は、中国語を基準とします。

(以上)


春秋航空

2020年03月19日